セックスレスは浮気の原因

セックスレスは浮気の原因・不倫の原因になる?

パートナーにセックスを拒まれていることが原因で浮気や不倫に走る人がいます。つまりセックスレスは浮気や不倫のリスクを高めるのです。

 

セックスレスが浮気の原因ではなく浮気してるからセックスレスなのでは?とお考えの方もいます。もちろんそのケースもあります。浮気相手で性欲を発散しているから、パートナーで性欲を発散させなくてもよくなっているのです。これはパートナーよりも浮気相手が魅力的だからこそ起こると考えられます。

 

セックスレスは浮気の証拠?

ではセックスレスだとパートナーが浮気をしているのかというと、絶対そうとは言い切れませんが、EDなど疾患でない限りは、その可能性は高いです。そして家庭でセックスレスになるほどの浮気だと、性欲がすべて外で発散されていることになるので、かなり頻繁に浮気相手と会っていることが考えられます。

 

セックスする相手に愛が移動する?

一般的に男性は体の関係と割り切って付き合うことができる(セックスフレンドとして、またはお店の場合はお店の人とお客として)のですが、浮気相手と頻繁に会ってセックスしているとなると、話は変わります。

 

人の心の動きを表した法則で「単純接触の原理」とも呼ばれている原理があります。これは他人同士が合う回数が増えるごとに親密になっていくというもので、頻繁に浮気相手と会うことで、その原理に則って、肉体を満たしてくれる相手が心を満たしてくれる相手に変化していくことが予想されます。心の浮気になると別れたくても、別れられないことが多く、厄介な問題になります。最悪、離婚もあり得ます。

 

このようにたかがセックスレスと考えていても、そこには大きなリスクが潜みます。手遅れにならないうちに対処が必要です。