セックスレスとは?

セックスレスとは?定義・意味について

セックスレスとは

セックスレスの定義は、「病気など特別な事情がないにもかかわらず、一ヶ月以上の期間に性交渉がないカップル」とされています。

 

セックスレスと年齢

年齢を重ねるにつれて、セックスレスのカップルは増える傾向にあります。年代別のセックスの頻度をまとめたデータによると「セックスの回数が最近の一年間で全くない 、もしくは一年間で数える程度」と答えたカップルは、20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%という割合になりました。この結果からも分かるように、実際に年代が上がるにつれてセックスしなくなる現状にあることが分かります。

 

とくに日本では年齢が上がると、性に対して積極的であることがよくないことであるように感じられる風潮が伝統的に根強くあるので、今でも、「高齢者になっても夫婦生活があることは、おだやかでなく、恥じること」という認識があります。

 

セックスしたくなくなる理由

以前では、出産後、男女の関係から親(父母)の関係へと役割が変わっていく中で、行為をする場所、時間やタイミングに支障が出てきて、徐々に回数が減って、最終的にレスになるという見方が多くありましたが、最近厚生労働省が出した統計では「仕事で疲れているため」や「出産後パートナーに対してイライラするようになった」や「面倒くさく感じる」など性欲が減退する理由が主な原因となっており、環境に左右されるというよりは精神的にしたくなくなるということが多い傾向です。とはいえ、カップル毎にその原因は様々となっており、一概にこれが要因であるとは特定できないようになっています。

 

セックスレス=愛が無い?

カップルの中には「新婚なのにセックスレスである」という人も少なくはないようです。とくに結婚前に長く同棲をしていたカップルなどは新婚でも夫婦生活なしになることが多くなっています。それではセックスレスだと相手に愛情は無いのでしょうか。

 

便宜上「カップルのどちらかがセックスをしたいと思っているのに、長期間セックスがない状態」を「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈であり、本来の意味です。体の関係なし、あるいは回数が少なくても、カップルの双方が不満や苦痛を感じず、相手を思いやって関係が良好ならば「セックスレス」という言葉を使って、男女間の問題として明るみに出す必要はありません。つまりセックスレスでも愛がないとは言い切れず、愛し合っているかどうかはあくまで心の問題で、体の関係は、心の関係を保つ一つのコミュニケーションに過ぎないのです。