風俗は浮気?

風俗通いは男の浮気に入らない?

風俗は浮気?「風俗店ならセーフ」はウソ?

どこからが浮気かという意識は人それぞれですが、実際に法律的にはどこからがアウトになるのか知っておきたいですよね。

 

プロ(風俗の女性)が相手ならセーフだとか、一度きりの来店ならセーフだとかいう噂を聞きますが、実は風俗店に行っただけでも浮気になるのです。

 

特に風俗店の種類が本番またはそれに近いサービスを提供している「ソープランド」や「ファッションヘルス」といったところだとアウトの判定を受ける確率は高いです。

 

性病リスク、実は風俗店の方が低い?

しかし風俗店であれば浮気を容認してしまう女性が多いことも事実です。お店の人とお客さんという一線がひかれているために、本気にならないというところがポイントでしょう。

 

しかしこの風俗店通いには思わぬ危険が潜んでいます。それはズバリ「性病」です。不特定多数の人と性交を交わす風俗嬢は性病に感染している可能性が高いです。そして風俗に行った夫が感染し、妻に二次感染ということも考えられます。

 

性病に関して意識が高く、対策をしているお店も実際にありますので、「風俗店は性病リスクが低い」とお考えの方もいますが、対策が十分でないお店や対策していても無駄なプレイもありますので、やはりそのリスクはないとは言い切れないところです。

 

風俗に行かせないために

このように風俗にはメリットといえるところはあまり見当たりません。できればパートナーに入ってほしくないですよね。ではどうすれば風俗店通いを防げるかというとセックスレスの解消や充実したセックスをすることに尽きると思います。

 

夫婦間で満足できれば、そういうお店にはいかないでしょう。たまには夫のリクエストに応えてあげるのも優しさだと思います。

 

⇒セックスレスの浮気調査で選ばれる探偵・興信所